変わった和風の地球儀 帝(ミカド)

ロゴイメージ

リプルーグル 帝(ミカド)

画像

この不思議な地球儀、名を帝(ミカド)といいます。

台座は2本のステンレスの棒。デンマークでデザインされ、日本の箸をイメージしています。

日本のイメージ=帝(ミカド)と思いきや、「ミカド」とはヨーロッパで考案された竹ひごを使ったテーブルゲームを意味します。
このゲームは縞模様が描かれた竹ひごをテープルの上に無作為に積み上げ、山の中の竹ひごを動かさずに竹ひごを1本、1本抜いていくゲームです。

縞模様が描かれた竹ひごの中で、最もスコアが高い20ポイントの棒がミカドと呼ばれていることが、このゲームの名前になったとのことです。
この地球儀の台座の2本のステンレスの棒は、箸をイメージしているようにも見えますが、ミカドで使用する竹ひごをもイメージしているのでしょう。

帝(ミカド)は2005年に革新的先進デザイン賞を受賞した地球儀としても知られます。

本体は黒い海にシルバーメタリックの陸地に国名は赤基調の文字と、先端技術の雰囲気をかもし出しますが、台座はオリエンタルな雰囲気を取り入れており、そのバランスがなんともいえません。

帝(ミカド) 商品仕様

  • 地球儀球径   :30cm
  • 全高      :40cm
  • 重さ      :2.3kg
  • タイプ     :行政区ごとの色分け
  • 表記言語    :英語
  • 台座      :ステンレス棒
  • フレーム    :なし
  • 山岳立体突起加工:なし
  • イルミネーション:なし

画像

商品番号【RL-0009】
リプルーグル 帝(ミカド)

通販価格:36,000円

(送料、消費税、その他経由すべて込み)



Page Top

更新情報
地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀 地球儀価格一覧

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀





掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。