オーストラリア大陸が世界地図、地球儀に登場したのはいつか 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

地球儀通販専門店-世界の地球儀ドットコム-

ロゴイメージ

オーストラリア大陸が世界地図、地球儀に登場したのはいつか

新大陸といえばアメリカ大陸。

コロンブスが発見したことであまりにも有名ですが、実はアメリカ大陸よりも後から発見された大陸があります。

意外かもしれませんが、オーストラリア大陸はアメリカ大陸よりもヨーロッパ人に発見されるのが遅く、18世紀になってから本格的に調査が始まりました。

1627年に制作されたホンディウスの地球儀には、オーストラリア大陸らしきものは描かれていません。

OW-0005_500
オーストラリア大陸が登場する地球儀は1745年に制作されたロベール・ド・ヴォゴンディの地図による地球儀までまたなければなりません。

OW-0006_500

また、南極大陸については、18世紀後半にジェームズ・クック一行がすぐ近くまで到達しましたが、陸地の発見には至っていませんが、これが南極大陸の発見第1号とされています。
このあたりについての詳細、つづきは別途記載します。
その他の記事一覧はこちらから



世界の地球儀ドットコムホーム


地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。