チリはなぜワインの名産国になったのか 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

地球儀通販専門店-世界の地球儀ドットコム-

ロゴイメージ

チリはなぜワインの名産国になったのか

ワインの名産国といえば、フランス、イタリア、ドイツなどヨーロッパの国が多いのですが、忘れてはいけないのがチリ。

チリのワインは値段の割りに品質が高く、人気です。

ところでなぜ、ヨーロッパから遠く離れたチリがワインの名産国になったのでしょうか。

1850年代、ヨーロッパではワインの原料となるブドウに、フィロキセラという害虫が大量発生し、ブドウ畑は壊滅的な被害を受けました。

ところが、ヨーロッパから遠く離れ、なおかつ国土をアンデス山脈と太平洋に囲まれているチリにおいては、害虫フィロキセラの被害は及びませんでした。

いつの間にかフィロキセラの影響を受けていないブドウの木はチリにしか存在しない状態になってしまいました。

これにより、ヨーロッパから優れた技術を持つ醸造家がチリへ渡り、ワイン造りを行うようになりました。

加えてチリの気候はワイン造りにぴったりだったということも、チリにおけるワイン造りが盛んになる後押しをしました。

チリの気候は夏に雨が少ない地中海性気候です。
またアンデス山脈から吹き降ろす、冷たいアンデスおろしによって、昼夜の寒暖の差が激しく、ブドウの栽培に適しています。

 

その他記事一覧はこちらから



世界の地球儀ドットコムホーム


地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。