地球の首振り運動(歳差) 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

地球儀通販専門店-世界の地球儀ドットコム-

ロゴイメージ

地球の首振り運動(歳差)

地球儀の回転軸(地軸)はなぜ傾いているのか、ということを先日の記事にて説明しました。

地軸の傾きのおかげで我々、中緯度に住む日本人は四季の風情を感じることができます。

さて、今回は地軸が地球の公転面に対し、23.4度傾いていることによる、その他の影響について述べさせていただきます。

地球の自転軸、実は非常にゆっくりの周期ですが、首振り運動をしています。

首振り運動とは何のことでしょうか。

 

唐突ですが、北極星ってご存知ですよね。現在はこぐま座のα星が北極星であり、北の空の星は北極星をほぼ中心として、北極星の周りを回るように回転していきます。
北斗七星やカシオペア座も北極星の周りを回っています。

地球の首振り運動と北極星、何が関係するのかといいますと、地球の首振り運動により、北極星が変わっていくのです。

現在の北極星はこぐま座のα星だということはすでに述べましたが、これはこぐま座のα星がたまたま地球の北極点、すなわち自転軸のほぼ真上方向に位置しているからです。

地球の自転軸が回転速度が遅くなったコマのように首振り運動を始めたら、どうなると思いますか?

そうです。今はこぐま座のα星が自転軸の真上にありますが、首振りを始めると、自転軸の真上に来る星も変わってきますよね。

ここから先が面白くなりますが(面白いと思っているのは私だけかな??)、つづきは後ほど。

 

その他の記事一覧はこちらから



世界の地球儀ドットコムホーム


地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。