地球儀で日付変更線を確認する その2 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

地球儀通販専門店-世界の地球儀ドットコム-

ロゴイメージ

地球儀で日付変更線を確認する その2

グリニッジを経度0度と定めたのがいつごろからなのかははっきりしません。
おそらく、大航海時代、スペインの無敵艦隊が敗れた16世紀末以降、イギリスが覇権を握った頃からではないかと思われます。

グリニッジ天文台の初代天文台長は、1675年にジョン・フラムスティードという人が就任しています。グリニッジ天文台長は、代々、王室天文官の称号を得るのが慣例となっていたそうです。

さて、この頃、経度0度に対して、経度180度の地点がどんなところと考えられていたか?
17世紀初頭だと、ほぼ何もわからない偏狭の地、という表現がぴったりかもしれません。地球儀で見ると全く地球の裏側。アメリカ大陸は発見されていましたが、ベーリング海峡が発見されたのが1648年。ようやくユーラシア大陸とアメリカ大陸が陸続きではないことがわかった程度の時代です。

つづきは、その3にて。

 

記事一覧はこちらへ。



世界の地球儀ドットコムホーム


地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。