旧東ドイツにおける西ベルリンの地図 地球儀専門店|世界の地球儀ドットコム 世界の地球儀ドットコム

地球儀通販専門店-世界の地球儀ドットコム-

ロゴイメージ

旧東ドイツにおける西ベルリンの地図

東西冷戦時の旧ソ連の地図は現在ではほとんど役に立ちません。

理由はソ連崩壊により、地名がまるっきり変わってしまったところが多いからです。

旧ソ連時代は社会主義の象徴であるマルクス広場やエンゲルス通りがいたるところにあったのですが、現在はその地名はすべてなくなってしまいました。

旧ソ連国内のいたるところにあったはずの強制収容所や、誰もがその存在を知っていたKGB本部も地図には記載されていません。

KGBとはソ連国家保安委員会のことであり、旧ソ連の情報機関、秘密警察です。

ロシアのプーチン大統領はこのKGBの出身です。

 

面白いのは旧東ドイツにおけるベルリンの地図。
ベルリンは市内を「ベルリンの壁」により東西に分割され、西ベルリンは西ドイツのものでした。

旧東ドイツの地図においては西ベルリンは真っ白であり、存在そのものが認められてなかったのです。

 

その他記事一覧はこちらから



世界の地球儀ドットコムホーム


地球儀まめ知識

メニュー

カテゴリー

デスクトップ式地球儀 床置き式地球儀

球径サイズ別

球径10~20cm球径30cm 球径33-40cm

ブランド別

リプルーグル フランク・ロイド・ライト ナショナルジェオグラフィック ステラノヴァ ムーヴァ その他

特 徴 別

山岳部立体突起 中世~近代の地球儀 自転する地球儀 浮遊地球儀 水晶地球儀






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。